お役立ち情報《知っ得歯科》

TIPS

  • 痛みの分類

    DrOkesonの痛みの分類です。痛みは、診断が重要なのです。(p129.やさしい診査.診断学宮下裕志著より)

  • 歯の痛み、歯茎のいたみ?

    歯に感じる痛みは、重度の虫歯、歯茎の炎症、歯の根の治療の失敗、歯根破折、顎関節周囲筋肉痛など様々な場合があります。鑑別診断が、とても重要になります。安易に歯の神経を取られ無いように注意してください!

  • 歯に感じる痛みについて

    歯に感じる痛みは、歯が原因でないこともあります。最近、非常に増えてます。歯の神経を取られないように注意!

  • 歯の痛みについて

    虫歯の痛みは、穴を鎮痛作用のあるセメントで塞いで経過を見ます。痛みが落ち着いて虫歯治療をします。実は、神経を残せることも多いのです!

  • Q. 歯の痛み、歯茎のいたみ?

    A. 歯に感じる痛みは、重度の虫歯、歯茎の炎症、歯の根の治療の失敗、歯根破折、顎関節周囲筋肉痛など様々な場合があります。鑑別診断が、とても重要になります。安易に歯の神経を取られ無いように注意してください!